決算期に依頼する方法 | 時期によってリフォームの相場も変わる?

お得にリフォームを済ませる方法

リフォームを任せるのに最適な時期とは

相場価格が変化する時期を知る

リフォームの相場価格は、常に決まっていると思っている人が多いでしょう。
ですからリフォームをしようと思った時に、業者に連絡しているのでは無いでしょうか。ですがせっかく安くなる時期があるのに、無視して別の時期にリフォームを依頼するのはもったいないです。
決算期に相談すると安くなると言われるので、2月や8月に連絡するのが最も良い方法です。

決算期は通常3月と9月なので、その1か月ぐらい前に相談すれば、業者側は何とか契約を取ろうと必死になります。
契約を獲得するために、多少なら価格を下げてくれる傾向があります。
住宅の全体をリフォームする時は料金が高くなってしまいますが、この時期に依頼すれば少ない予算でも間に合うと思います。

依頼する業者の決算期を調べよう

大抵の業者の決算期は、3月と9月です。
ですが中には、それとは異なる時期に決算期を迎えるリフォーム業者も見られます。
別の時期が決算期なのに、3月や9月にリフォームを相談してもお得な価格にはならないので、気をつけてください。
確かな腕前を持っていたり、リフォームの経験が豊富だと言われる業者が見つかったら、決算期を調べてください。

決算期の、1か月前に相談すればお得な価格になると覚えておきましょう。
それぞれの業者によって決算期が変わることがありますが、1か月前に相談すれば価格が安くなるということは変わりません。
今は必要なくても、これからリフォームをするかもしれません。
その時に役立つ知識なので、覚えておきましょう。


この記事をシェアする